健康と美と幸せのフロンティアショップホームページトップへお気軽にお問い合わせください Tel: 0120-645-121 or 045-520-4044 / Fax: 020-4664-1131 or 045-642-4647

  5,000円以上送料無料 ※ 送料無料対象外品、メーカー直送品を除く

HOME商品カテゴリお支払・配送新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品詳細

動画: 2011/07/17、流水(りゅうすい)さんのローフード実践


110717.jpg
言霊(コトダマ)で有名な流水さんこと大下伸悦先生

流水さんのローフード実践


この商品はDVDではなく、PPV(ペイ・パー・ビュー;有料映像)です。購入されると、パソコンで見ることができるURLとパスワードが送られます。

DVDなどのメディアが届くわけではございません。あらかじめご了承ください。

言霊(コトダマ)で有名な流水さんこと大下伸悦先生がこれからの世に欠かせないローフードを実践でお伝え。

 この商品はDVDではなく、PPV(ペイ・パー・ビュー;有料映像)です。購入されると、パソコンで見ることができるURLとパスワードが送られます。

※DVDなどのメディアが届くわけではございません。あらかじめご了承ください。

※上記有料視聴セミナーは、講師の先生が皆さまことを考えてここまで安くしてくださっているものです。

+++ ローフードに際して +++

 

※ 腸内の活性のためには、培養した乳酸菌と酵素に腸内参入してもらいましょう。

 

※ 酵素は植物中の生体酵素を、生体液とともに活性したまま摂りましょう。

また、乳酸菌の培養によって生まれる酵素もあるとのことですからありがたいですね。

実際、腸内でも乳酸菌が酵素をつくってくれてもいて、それらの酵素がすべての思考も行動も担ってくれているのです。

 

※ 酵素を使い果たしたときが、命の終わりのときとも言われます。

生まれるときに一生分の酵素の絶対量が決まっていて、それを増やすのは腸内微生物、そして、対外からの直接摂取分によるとのことです。

 

※※※ 酵素食(ローフードともいいます。ローは生のこと) ※※※

          大下伸悦(小滝流水)

 

1)ジュース :酵素を液体で摂取する方法。

 

2)スムージー:冷凍してあった果物野菜の「酵素と繊維」を半液状で摂る方法。        

  においがきつい野菜も凍った状態ならまったく気になりません。

  冷水か氷水で薄めて摂ります。

  グリーンスムージー:キャベツ・セロリ・黄パプリカ・グレープフルーツ

  レッドスムージー :りんご・にんじん・とまと・レタス・冷水

  ほか、なんでもやってみましょう。

 

3)シャーベット:甘酒など醗酵飲料(酵素も元気)をシャーベット状で…。

  酵母は、乳酸菌の10倍の大きさであり、きのこやカビの仲間。

  腸内に常在できるわけではありませんが、そのアルコールや酵素などの

  成果物が抗酸化パワーを発揮するのですね。

  酵母は、飲料としてあまり意識しなくていいと思います。

 

4)生の固形食(野菜・果物・海草):これも酵素食です。野菜サラダ、

  野菜スティック、果物のデザート等、海草はヨードをとることにもなります。

 

5)生の固形食(お刺身):

  日本人は、お刺身のかたちで酵素をたくさん摂ってきたのですね。

  固形は、消化に時間を要しますので死滅する酵素も多くなるでしょう。

  排泄までのサイクルが、液体に比べて長くなるので酵素の消費量が増す。

 

6)生 卵 :これは究極。酵素食というより、命まるごと全体食。

  生きたまま液状で摂るのです。有精卵が自然。鳥や亀の卵が狙われる理由が

  よくわかります。(森光子さんは生卵を毎日3個摂取。ご自身も健康の秘訣という)

 

7)味噌・醤油・みりん・酒: 

  これはぜひ、生に戻してほしい。生味噌・生しょうゆ、これが自然のかたち。

  これらこそが健康の基本中の基本です。

 

8)乾燥もの :

  これも水に戻して酵素食。乾燥昆布・乾燥しいたけは出し汁にもなる。

  海苔は子どもの好物。生海苔(焼海苔ではない)に戻す。酵素食。

 

9)砂糖・塩 :

  生砂糖、海塩・岩塩。ミネラル豊富。

  ただし、塩は焼塩(超アルカリ化)としても重用します。

 

10)納豆や漬物 :これも「酵素食(ローフード)」です。

 

11)玄米  :

  玄米ジュースにしたり、玄米酵素にしたり、圧力炊きにしたり変化を

  楽しみましょう。万能食です。

 

12)肉は子どもの好物。2週に一回では我慢できないかな。

  1週に一回にするかな。油をしっかり落としましょう。

 

13)肉を食べる子には、手づくり乳酸菌飲料の常用を習慣づけましょう。

  簡単にできる。豆乳ヨーグルトも常用しましょう。

 

14)昆布の粉末ジュース(薄くつくりメープルシロップで甘みを調整)は子ど

  もだけでなく大人にもいい。常飲にはうってつけ。おいしい。ヨウ素・

  カリウム・カルシウムも豊富。身体も護ってくれる。根昆布は尚いいが、

  高いので昆布粉末でいいでしょう。

  (アメ横でたくさん扱っています)

 

15)水は生の水がいい。すると水道水ということになる。

  水1g当たり、焼塩1グラムでよし。普段の飲み水はこれでいいという。

  便秘のときに腸内を整えるときは別…。

 

  野菜や米や、肉や魚の無害化洗浄は、水2リットル当たり小さじ2杯〜4杯

 (念の為、多め)。オーリングで調整してください。

  15分から30分漬け置くだけでいいとのことです。

 

16)野菜はスーパーや八百屋で購入。特にこだわらない。

  米はこだわっていい。理由は、とぎ汁醗酵液で酵素をつくるため。

  その醗酵液で更にヨーグルトをつくる為です。

 

17)洗濯や拭き取り掃除に使うときの「焼塩」は、単独より「重曹」と50%混

  ぜがよい(N研究員からの情報)とのことでしたので採用させていただきます。

 (智慧を出し合う。必要なのは、それではない。だから財布の中を数えるな。

  必要なもの、それは智慧を出し合い、日常をともに楽しんでいる状態だ。自他同然の域)

 

18)手づくり有用微生物群(EM)を生活に採り入れましょう。

 (つくり方は既掲載)

 

19)お風呂や洗濯には、有用微生物群(えひめAI-2でよい。納豆を入れない)

  のパワーをいただきましょう。

 

20)光合成微生物を培養して、空気中の有害なものを和ませていただきましょう。

 

以上です。これで子どもたちにも平穏な生活環境が取り戻せると思います。

 

※ こういう時期には、ひとの不安に付け込んだ高額なしろものが流通します。

 

  安心と安全に必要なものは、お金ではなく、自然力です。

  塩や砂糖など、身の回りにあるものの性質(自然力)を利用するのです。

 

  いいですか、むしろ、いままでより、生活費は低く抑えられるでしょう。

  洗剤やシャンプーや化粧品やサプリメントや、ペットボトル水や水道代の費

  用が、大幅にカットされるでしょう。

  何より安心を手にすることができます。

  

  いままでより支出を減らしたときに平和・安全・安心がもたらされます。

 

  上記に掲げたうちのいくつできるでしょう。

 

  いくつでもいいのです。

  でも、日本国からは病気が減っていくでしょう。劇的に減っていくのかも知れません。

 

  いま、放射能で体調をおかしくしたと言うひとが増加しているのだそうです。

  でも、それは体温が低いからです。

  放射能でなくても、他のことで病気になっていくだけのことです。

 

  体温を高めればいいだけのことです。腸内の微生物環境を整えればいい。

  住環境を酒蔵のごとく有用微生物が守っている状態にすることです。

 

  町内会でも同じような取り組みをすればいいし、農業も漁業も同じでしょう。

 

  人間も自然物。不自然から自然に回帰するだけのことです。

  放射能は、そのための諸刃の道しるべです。

 

  陰の刃を用いるのか。陽の刃を用いるのか。

  蘇生か崩壊か、吸引か放出か、右回転か左回転の渦か、それだけのことなのですわな。

 

  どうぞ。子どもたちの笑顔の向こう側に、安心を配置しておいてください。

 

  脚長おじさん ならぬ 足短かおじさん より

  大下伸悦(小滝流水)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

〜〜〜参加者の声〜〜〜

● 昨日の流水朗読会は情報満載の、しかもおまけつきのお得な集まりでした。有り難うございました。

商品番号 PPV-110717
商品名 動画: 2011/07/17、流水(りゅうすい)さんのローフード実践
販売価格 864円
税別価格 800円
メーカー フロンティアショップ
送料区分 送料別
配送タイプ 代金引換不可
在庫数

参加者限定:
数量:

+++ 流水さんの新刊発行に際して +++

 

放射能は両刃のツルギだ。

あなたは、いままでの生活習慣を続け、やがて病に倒れていた可能性がある。

 

ところが、地震と津波・放射能被災によって、自分を律せざるを得なくなった。

 

多くの人は「食」を見直すだろう。

空気を見直すだろう。

水を見直すだろう。

そして、求めるとおりの水と空気と食を手に入れるだろう。

 

あなたは予定されていた病気から解放される可能性がある。

 

自家菜園に目を向ける可能性がある。

相互に助け合う社会に目覚める可能性がある。

 

あなたは放射能の性で「空気が汚された」とばかり思わされていた。

放射能の性で「水や土が汚染された」と思わされていた。

 

放射能を過激に放出させたのは「我欲」だ…。「強欲」だ。

 

天に唾すれば自分に返される。

 

ひとの発した「我欲」に対し、過不足なく「返信」が為されただけだ。

 

空気や水を汚したのは、放射能ではない。汚したのは人類だ。

 

思い起こしてみてほしい。

 

私たちは、いままで空気や水に感謝したことがあっただろうか。

 

あなたは、ハッとしてわれに返る。

 

そして空気に感謝し、水に感謝し…、人類を代表して自然界に詫びるにちがいない。

 

それと、放射能にも優しい目で、冷静に向き合うだろう。

すると上手な対処法が視えてくる。

 

放射能は、周波数を替えれば害しないことがわかっている。

 

放射能を除去する技術はすでにある。

 

なによりも、少しの放射能は、生体にはプラスに働いている。そのことにも目を向けるだろう。

 

地球上での生命の始まりは、放射線や紫外線の作用のおかげであることも知ることになる。

 

家庭や職場での水や、空気や食の環境は、「良化・無害化」できる。

(具体的なやり方は後述)

 

私たちは、放射能被災によって自分を律せざるを得なくなった。

 

そのおかげで、あなたは病気とは縁遠くなるだろう。

 

やがて病に伏したはずの自分が、健康なままに自他同然の域に向かうだろう。

 

多くのひとは「やがて遭遇したであろう病気」とは無縁になるだろう。

もちろん、病に至るコースを選択することもできる。どちらのコースをたどるにしても、自己責任によっている。

病のコースをたどれば、思いもかけず自分が生きている意味を見いだすことになったりする。

 

あなたはふだんの「思いの場」を、ありがとうやおめでとう等、「感謝系の思いの場」に置くくせづけからはじめるだろう。

しなやかに、したたかに、「いまと、ここ」とを楽しんで同道しよう。

 

大下伸悦