健康と美と幸せのフロンティアショップホームページトップへお気軽にお問い合わせください Tel: 0120-645-121 or 045-520-4044 / Fax: 020-4664-1131 or 045-642-4647

  5,000円以上送料無料 ※ 送料無料対象外品、メーカー直送品を除く

HOME商品カテゴリお支払・配送新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品詳細

動画:水から(自ら)アセンション〜ウォーターショップ水来、板屋務社長


120529.jpg
水のソムリエ、板屋務社長

2012年5月29日(火) 講演映像

水から(自ら)アセンション〜ウォーターショップ水来・板屋務社長

  <本物の水を探し当てる男が半永久浄化装置も除染水も発明!>


この商品はDVDではなく、PPV(ペイ・パー・ビュー;有料映像)です。購入されると、パソコンで見ることができるURLとパスワードが送られます。

DVDなどのメディアが届くわけではございません。あらかじめご了承ください。 

つい最近も21世紀幸塾でもインタビュービデオが掲載されており、そちらをご覧になれば板屋社長がどれだけスゴイ先生なのかの一端はお分かりになるかと思います。

 ただそれも一端です。板屋先生は松果体を活性化?させられていて、この間はSeiの松果体に働きかけて凄いものを伝授して頂きました。

 松果体と聞いて、ご存知の方はその活性化というか成長をさせたいと喉から手が出るほどその術をお望みかと思います。

 この当日、なんと参加者の皆さんの松果体にも働きかけてビックリの現象を見せてくれました。

【内容・スケジュール】

● 日本一シビアな水専門店のおすすめミネラルウォーターとは

● 微生物〜水がすべてを生かしてくれる

● "本物の水"を探し当てる男の番組内容

● 水のソムリエ、防水のプロが教える家庭の水事情

● 放射能汚染の解決法。やはり水にあった!

● 画像で見せます。水換えはもう不要!半永久浄化装置

 

【講師プロフィール】板屋 務

1946年1月山口県宇部市生まれ。

16歳中学卒業後、父自営の大工見習をしていたが、24歳で生死をさまよう

交通事故に遭った事を契機に勉学を決意。夜間高校在学中に建築士免許を取得。

7年間の総合商社勤務から1980年に防水工事業会社を設立して独立。

漏水探査システム「S.S.T工法」を開発し特許取得。

1999年日本で始めての水専門喫茶 ウォーターショップ「水来(みらい)」

を「人間と大自然との健康」の理念で開店し、2000年問題で水が脚光を

浴び、多くのメディアより取材。

「水の浄化システム」「飲料水及び/又は機能水の供給システム」特許取得

「人によって企業は決まる」船井幸雄著にて、水のチャネラーとして紹介され

「水の尊さを水来に継承する」で掲載されるなど「命としての水」を伝えている。

 

商品番号 PPV-120529
商品名 動画:水から(自ら)アセンション〜ウォーターショップ水来、板屋務社長
販売価格 1,080円
税別価格 1,000円
メーカー フロンティアショップ
送料区分 送料込
配送タイプ 代金引換不可
在庫数

参加者限定:
数量:

 

★〜★〜★〜 〜〜〜 参加者の声 〜〜〜 〜★〜★〜★

● 5月29日(火)に開催されたウォーターショップ水来板屋務社長講演会は、驚きに満ちた内容でした。

 特に、水の浄化に関する技術がすばらしく、この方法を用いれば、池、湖、河川、湾岸など、どんな水でも浄化できることがわかりました。

 講演では池と熱帯魚の水槽を浄化したときの経過を見せていただきました。池はかなりの大きさで、アオコが一面に繁殖して底が見えない状態でした。

 ところが、浄化を始めて20日も過ぎると、水が透明になり池の底が見えるようになりました。

熱帯魚の水槽は水が茶色に濁り、中が見えませんでしたが、浄化を始めると約5時間後には透明になっていました。

 この驚きの浄化法の鍵を握るのが、その土地に生息する微生物なのです。

 しかも、浄化に用いる装置が小さく、熱帯魚の浄化に用いた装置は、みかん箱よりも小さなものでした。

 板屋社長はこの装置の特許を取得されましたが、出願した内容を審査してもらうまでに数年かかったそうです。

 その理由が、構造があまりにも単純であったため、特許庁の審査担当官が「浄化はできないだろう」と考えたからなのです。

 そこで板屋社長は担当官に実物を見てもらいました。

 百聞は一見にしかず、浄化能力に驚いた担当官はすぐさま審査に取りかかり、約2ヵ月後には特許が取得できたそうです。

 水の浄化にはその土地の微生物を用います。同じように、人間が飲む水も生まれ育った土地の水があいます。

 7種類ほどの各地の水を飲み比べて確認しました。どれもミネラルウォーターなのですが、味がまるで違いました。水の味にこれほど違いがあるとは思いもしませんでした。

 大阪の水を飲んだときには、まるで実験に使う純水のように感じましたが、大阪で生まれ育った方には美味しい水なのだそうです。

 水は人間のみならず、いろいろな生物や地球が存在するために欠かせないものです。

 この大切な水を守っていくためには水を浄化し、その水を枯らすことなく循環させることが重要であると感じました。まずは自分の身の回りから始めたいと思います。

● 板屋セミナー、凄かったですね〜。

 水は、本当に敏感な気の伝導体なのですね。僕らの体も70%が水ですから、純水状態にすることで、ますます気に敏感になるということなのでしょうか。

● 板屋さんが水の専門家であるだけでなく、超能力的な感覚や能力を持ち、人柄も大変素晴らしいことに、感動しました。

 講演会も懇親会も、終始和気あいあいとして、とても楽しい時間を過ごせました。 ありがとうございました!

 近い将来、板屋さんの浄水システムで、世界中の水が浄化されることを願っています。

 また、そのために私にできることがあれば、ぜひお手伝いしたいと考えています。

● どの講演会でも、凄いなぁと感動するのですが、板屋さんの口から何度も「確信」という言葉が出てて、私は、うわぁーってうなるしかなかったです。

 確信を持てる生き方がしたいと思わせる人柄だと思います。『ナルニア国物語』などの児童書によく出る、甘美な水、元気がでる水はバーチサップのようなものなんでしょうね。

 いい時代を歩める予感がします。