健康と美と幸せのフロンティアショップホームページトップへお気軽にお問い合わせください Tel: 0120-645-121 or 045-520-4044 / Fax: 020-4664-1131 or 045-642-4647

  5,000円以上送料無料 ※ 送料無料対象外品、メーカー直送品を除く

HOME商品カテゴリお支払・配送新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品詳細

動画: 流水の言霊の真髄(コトダマのしんずい)総集編


120726a.jpg
映像:流水の言霊の真髄(コトダマのしんずい)総集編
120809.jpg

映像:流水の言霊の真髄(コトダマのしんずい)総集編


この商品はDVDではなく、PPV(ペイ・パー・ビュー;有料映像)です。購入されると、パソコンで見ることができるURLとパスワードが送られます。

DVDなどのメディアが届くわけではございません。あらかじめご了承ください。

※上記有料視聴セミナーは、講師の先生が皆さまことを考えてここまで安くしてくださっているものです。

〜〜〜 参加者の声 〜〜〜 ※たくさんあり過ぎるので最近のものだけを掲載します。

 

● 昨日の流水言霊は、網羅という感じで、最高でした。

 

● 毎回本当に驚きのお話と体験をさせて頂いて感謝しています。

 それでもまだ入り口に立った程度の話とお聞きしてさらに驚いています。それなのに、流水言霊がこれで終わってしまうというのでは、あまりにも残念に思っていました。

 そうしたら、言霊の真髄というのを開いてくださるそうで、救われた気持ちです。早速全3回分のお申込みをさせてください。

 

● 「流水の言霊の真髄」がいよいよ始まりましたね。

 11月8日に第一番その一が開催されましたが、その内容のすごさに圧倒されっぱなしでした。

 

 これまで、神話というものは昔話の一種だと思っていましたが、実はそうではなかったのです。

 

 古事記や日本書紀の話は、日本国の成り立ちと仕組みを表したものだったのです。

 

 先ずは、日本を創った伊邪那岐命と伊邪那美命の話から始まりました。

 

 この命たちが天空の浮橋に立ち「天空の矛(ほこ)」を降ろして海を掻き回しました。矛を引き上げると、矛先から滴り落ちた塩が積もって島ができ、その後国土ができました。

 

 陰と陽の中間の位置に浮かぶ天空の浮橋がプラスマイナスゼロである中庸に該当します。また、塩もプラスマイナスゼロです。

 

 この位置が調和している点であり、愛または自然とも言えるそうです。

 

 日本は愛と調和の国であり、利他に生きる国民が住まう国だということでした。

 

 始めから終わりまでこの調子ですから、とにかくすごい2時間でした。次回は一体どうなるのか、今から楽しみです。

 

● 日本という国がこの世の奇跡だというのをハッキリと聞かせてもらい、あらためて感動しました。

 これからの生活に役立つことばかりで、この流水さんの言霊の真髄初回に参加できて本当に得でした。感謝です。

 

● フロンティアシヨップ大好きです。いいところですね。 今日の勉強もためになりました。ありがとうございました〜

 

● 今回開催された講座の内容も多岐にわたり盛りだくさんでした。

 

 日本の神話はほとんどが古事記と日本書紀に収められているそうです。どちらも天武天皇が企画したものですが、編集者が違ううえに内容もかなり違うということでした。

 

 古事記は稗田阿礼が記憶していたことを太安万侶が漢字で表したものです。

 

 一方、日本書紀は舎人親王が編集し、出典が明らかではないものを多く引用したようです。それは「あるものによると」という記載が多く出てくることからわかるそうです。

 

 日本の神話は日本書紀が正式であると考える人たちがいるということですが、これ程違うのであれば、両方を読み比べることが必要だと思いました。

 

 また、神話は単なる昔話ではなく大事なことが書いてあるものだということでした。

 

 このあと、古事記に登場する神々の説明がありましたが、一度や二度聞いただけでは理解できないほどてんこ盛りの内容でした。

 

 次回は第一番の最終回ですね。今から楽しみです。

 

● 昨日の「流水の言霊の真髄第壱番 其の参」は第壱番の最終回でした。

 言霊を学ぶにつれてその奥深さに驚き、さらに学んでいきたいと思うようになりました。

 

 有り難いことに第弐番全3回シリーズの開催が決まり、今後も学べることになりました。

 

 年明け早々さい先の良い始まりに、これも言霊のおかげだろうかと嬉しく思いました。

 この日は講師である大下伸悦氏の誕生日でした。

 

 講座後の交流会は誕生祝いの場となり、参加者がひと言ずつお祝いの言葉を述べました。

 

 また、この日は七草の日でしたので、七草がゆ、あわび、御神酒が供され、言霊の真髄第壱番の最後を飾るにふさわしい宴となりました。

 

 皆様と素晴らしい時をご一緒に過ごせたことに感謝しております。ありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。

 

● (フロンティアショップで頂くはずだった)ゆで卵と黄身を食べそびれて少し残念ですが、交流会でお腹いっぱいになりました。

 言霊の真髄、いやー、すごかったです(笑)、としか 言えません。。。 とてもありがたかったです。

 

 なんか、流山の神社で写真とってきた ひふみ石は、あめのうずめの石でしたので、講座の話の内容とリンクしていて、すごいですねー

 最初に流水先生にお会いしたときには、びびったのか手が震えていました(笑)

 Seiさんに飯島先生のCDを頂いたとき、流水先生がぴったり講義出席者人数分を用意していたというお話をきいていて

心の準備をしていましたけれど、流水先生に「○くんは言霊2回目」と言われたときはびっくりしました (笑)

 

● 先日のワークで作成したひふみ祝詞の色紙ですが、その後祝詞をいうのを忘れても部屋に祝詞が充満しているようで、私が守られている気がしてなりません。

 初めてです。宜しくお願いいたします。 幸せのうちに〜

 

● 昨日は有難うございます。楽しかったです。早速ですが参加を希望します。宜しくお願いします。

 少し解りかけた言霊真髄、総集編をして下さるということで感謝しております。大下先生のCDや本、大切にしています。

商品番号 PPV-120809
商品名 動画: 流水の言霊の真髄(コトダマのしんずい)総集編
販売価格 3,780円
税別価格 3,500円
メーカー フロンティアショップ
送料区分 送料込
配送タイプ 代金引換不可
在庫数

参加者限定:
数量:

【講師】大下伸悦(おおしたしんえつ)

GOP・全国民グリーンオーナープロジェクト主宰、新日本文芸協会顧問。

1949(昭和24)年、岩手県久慈市生まれ。にんげんクラブ友の会「21世紀幸塾」専務理事。小滝流水(こたきりゅうすい)の名で、詩、俳句、俳画も発表している。

24歳で六本木にデザイン事務所とブティックを開業。

株式会社コスミックフォーラム代表取締役をはじめ、180数社の会社を持つトップ経営者で、人事測定制度、PSA特性診断ツール等を開発。

2011年2月、全ての会社を円満に手放し、農に携わりながら全国で多分野にわたる講演を行っている。

著書に『つきの玉手箱』『母が遠くへ行かないうちに』『親子のかたち』『風ぐるま・水子がかぜに』他がある。

にんげんクラブ友の会・21世紀幸塾でも「言霊の暗号」や「真実の健康情報」等、多くの情報発信をしている。

さらに2011年からはコトダマ(言霊)講座がブレイクし、全国各地で引く手あまたである。

以下、当時の告知文です。

*** 言霊の真髄(コトダマのしんずい)総集編 ***

 <12名限定コトダマ真髄講座コース第参番までの総集編>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 8月に第四番其の壱(4-1)が受付開始とお伝えしましたが、第四番は行われず、一般の言霊(コトダマ)講義は7月26日の流水言霊(りゅうすいことだま)を最後に当面は白紙となりました。

 流水先生の言霊(コトダマ)ファンの私たちは、大下伸悦先生の次の著書に注力していただくために、喜んで偉大な言霊(コトダマ)書を待つことにします。

 

 最終回の流水さんの言霊の真髄、楽しみましょうね。

 

 月の後半に行われている流水言霊(りゅうすい・ことだま)は基礎講座で、全国各地で行われている言霊講座と同様の内容ですが(とは言っても、フロンティアショップでは少人数なのでその分濃いですが)、この言霊真髄は本来の格調高いコトダマ(言霊)の伝授で、どうしても少数限定となっています。

 その実践によって参加者はどんどん変化していて、その表情を拝見しても違い、毎回変化されています。

 

 それでもコトダマはまだまだ奥が深く「他で行っている流水言霊やコトダマセミナーとは格式が違うのです」とのこと。

 

 これまでの参加者はすでにコトダマ(言霊)の使い手ですが、受けるほどに奥が深過ぎて見えない。。。。本当にスゴイです。

 

 この言霊の真髄(コトダマのしんずい)総集編の参加は、言霊の真髄第参番の受講者が優先的に受け付けられますが、キャンセルが出た場合にはこれまで参加されたことのない方でもご参加が可能です。

 この格の違う真髄(しんずい)を一度は受けてみたかったという方、ダメ元でキャンセル待ちを申し込んでみてください。

 

小滝流水先生こと大下伸悦先生より。

 

● これからは本来の格調高いコトダマ(言霊)の伝授をおこなっていきます。これは日本の至宝となります。

● それは少人数でなければいけません。

● また2〜3時間では中途半端になります。最低でも6時間は必要です。もちろんそれもまだ序の口ですが。。。

● コトダマ(言霊)の伝授は、本来神殿、仏閣の清められた空間で礼節を持って受けるもの。よって少人数で数回に分けて伝承するかたちで行います。

● コトダマ伝授によって、ご自身も人も、そして環境も救える人に向かってください。

 

 伝授する相手は6名くらいと言われましたが、12名までならよろしいと了解をいただいての12名限定です。

 

 なお、補講対象の方は、この言霊の真髄(コトダマのしんずい)総集編は、無料で参加することができます。

 

 さぁ、この言霊(コトダマ)最高峰の総集編。ワクワクして受けましょう!