健康と美と幸せのフロンティアショップホームページトップへお気軽にお問い合わせください Tel: 0120-645-121 or 045-520-4044 / Fax: 020-4664-1131 or 045-642-4647

  5,000円以上送料無料 ※ 送料無料対象外品、メーカー直送品を除く

HOME商品カテゴリお支払・配送新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品詳細

動画:言霊(コトダマ)講演「光透波(ことは)」〜宿谷直晃


120906_04-m.jpg
120906.jpg

言霊(コトダマ)講演「光透波(ことは)」〜宿谷直晃


この商品はDVDではなく、PPV(ペイ・パー・ビュー;有料映像)です。購入されると、パソコンで見ることができるURLとパスワードが送られます。

※ DVDなどのメディアが届くわけではございません。あらかじめご了承ください。

以下、当日ご参加のためのお知らせ文です。

 

9月6日(木) 18:00開場

言霊(コトダマ)講演「光透波(ことは)」〜宿谷直晃

<文字発祥の地は日本!日月神示にもある光透波理論!>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆さんご存知!流水さんこと大下伸悦先生による大人気の言霊(コトダマ)講義が7月26日を最後に当面白紙になり、言霊の講座はしばらくないのか…と思いきや、新たに学ぶチャンスがやってきています!

 

 全国を講演して回り、現在の私たちの状態を感じ取った流水さんが、私たちに必要で、今のステージに合った先生を紹介してくださるというチャンスです。

 

 私たちがなぜ言霊(コトダマ)を学んでいるのかを考えると、それは知識のためではなく、思い実現の実践であり、幸せのための具体的な学びと言えるのではないかと思います。

 

 その第一弾が8月30日(木)ソマチット講演を徳永先生、そして第2弾がこの「光透波(ことは)」理論という言霊(コトダマ)講演となり、もちろん流水さんも来てくださいます。

 

 さて、その「21世紀の言霊学『光透波(ことは)』」です。

 初めてこのお話を聞く人でも、普段使うコトバの文字に隠された驚きの仕組みやエネルギー、この地球上での文字発祥の地などの真実を知ることができ、また流水さんの講義を聞かれたことのある人であれば、この『光透波(ことは)』の話を聞くことによって、これまで学んだことがあらためて真実として浮き上がってくるのではないかと思われます。

 

 さぁ、ここでまた流水さんとも一緒に新たな幸せの具体的な学びに触れてみましょう。 

--------

● 五十音とは何か? コトバ・文字とは何か? そして神とは何か?

● 宇宙と共に生きる人間のあり方とは?

● 文字に隠された神秘の仕組みとは?

 

五十音と文字を紐解くと、神様の世界が見えてくる…

 

日本語の奥に隠された神秘・・・言霊(コトダマ)

 

コトバ・言霊は、50音が原点です

 

コトバの奥に脈打つ宇宙のご意図を読めれば心の安らぎ、幸福と発展の道が得られます。

 

【講師プロフィール】宿谷直晃(しゅくや なおあき)

昭和16年8月、東京品川生まれ、日本大学法学部卒業。

一二三朋子先生・山本光輝先生の「いろはひふみ友の会」で両先生の教えを学ぶ。平成18年10月から「21世紀の言霊学・光透波」を学び始める。

光透波を啓いた小田野秧苗先生の後継者の一人である磯部賢一先生に師事し今日に至る。現在、「光透波学びの会」東京事務局を担当している。

著書に「光透波への誘い」「光透波、命の探求 新しい時代の言霊学入門」(磯部氏との共著)がある。

商品番号 PPV-120906
商品名 動画:言霊(コトダマ)講演「光透波(ことは)」〜宿谷直晃
販売価格 1,080円
税別価格 1,000円
メーカー フロンティアショップ
送料区分 送料込
配送タイプ 代金引換不可
在庫数

参加者限定:
数量:

★〜★〜★〜 参加者の声 〜★〜★〜★

 

● 私は保育園、幼稚園に行ったことが無く(この頃ほとんどの子たちは行っていました)、まして耳の障害がありました。

 ですので、聞く、話す、ができませんでした。勿論言葉の成り立ち、言わんとしてること理解出来ませんでした。

 

 小学校に入って国語の時間で初めて整列された文字を見ました。綺麗に整然と並べられた文字(行、段)、感動しました。

 そして初めてアルファベット文字を見た時これも興奮して、しばらく魅入っていたのを覚えています。

 

 10歳の時、言葉の教室がある学校が2件あり、転校して覚えました。

 只管言葉の繰り返しと文章全ての解らない言葉を辞典で只管拾っていく地道な作業の繰り返しを2年学びました。

 

 18歳の時たまたま元医師だったお爺さんから漢字の成り立ちを聞きました。

 確か「峠ってナニ?」を聞いた時、漢字と言うものは適当に作ってはいない、そこから意味を汲み取る、と言うようなことを言ってたと思います。仕事とは全く関係のないお話でしたが、考えさせられました。

 

 その全てが旨いように流れていたのだと思っています。宿谷さんがおっしゃったように、言葉が無かったら次が生まれない、創造し得ない。

 

 正にその通りで、10歳の時言葉を繰り返し覚えたことによって神や宇宙、見えないものの探求がこの頃から始まりました。

 

 高校入学時に配布された旧、新約聖書、めちゃくちゃハマりました。聖書に、言葉や神に関する事が書かれてあったことにとっても感銘、感動したことを覚えています。

 

 超古代の歴史全て、そして宇宙の全てを知りたいと探求してきた今色んなものが今の時流でようやくパズルのように繋がって来たように思います。

 

 凶など、、、確かに気持ちの良い言葉ではないですが、神さまの愛を感じます。私たちの心次第で、神さまは常にエネルギーを送っていると思います。

 変な話、、不吉な忌み嫌われる言葉って嫌な感じしないのですよ。それも宿谷さんの講演で確信しました。常に神と共に、ですね。

 

 今日のお話はとても、懐かしさとそして思い出させてくれた、と思っています。感謝しかないですね、

 。。。アレどこかで聞いたような…?(^_^;) Seiさんの口癖?でしたか?? 楽しい講演でした!!ありがとうございます。