健康で幸せな人生を歩むフロンティア・ゴールドクラブ

■サイトタイトル■

HOME > 小林 直明氏プロフィール

小林 直明氏プロフィール

小林 直明

昭和14年、福島県福島市生まれ。武蔵大学医科進学課程を修了後、同大学経済学部経営学科へ編入。

昭和37年に卒業後、在学時から経営していた(株)アイデア公社のほか、多くの会社を設立・経営する傍ら水の研究に従事し、

昭和44年、アメリカ合衆国ニューセンチュリー研究所より招聘を受け渡米する。同研究所主任研究員として現代医学・分子矯正医学を研究及び修得。

帰国後はその研究成果をもとに水に関する研究開発を続け、平成11年、常温・常圧において純金を水に混合させることに成功、各種純金混合水を作る。

純金混合水は、財団法人日本食品分析センターより、平均1,020ppmの金が混合されているとの分析結果を得る。

分子矯正医学を用いて成人病に悩む人々を救済すべく、全国各地にて講演会を開催するなど活躍。
(ゴマブックス 「金欠病は生活習慣病である」より)

PageTop